健康栄養学科 / 学科ニュース

越前市まるごと食の感謝祭に出店しました。

越前市まるごと食の感謝祭に出店しました。

2019年11月20日

令和元年11月17日、健康栄養学科の2年生有志13名は、越前市まるごと食の感謝祭(17日)で100円グルメ(量を少なめにしたお試しメニュー)を出店しました。地元食材を使用し、米粉クッキー、米粉チヂミ、アップパイ菊ジャム添えの3品を販売しました。一度購入されたお客様が「美味しかった」ということで再度購入が発生するなど大盛況でした。各料理100食は全て完売しました!他には、仁愛大学コミュニケーション学科、越前市食生活改善推進員会、JA越前たけふ女性部、市学校給食調理員部会、JA越前たけふ食用菊部会、たけふ農村婦人研究会が参加されていました。

news191120-01.jpg

news191120-02.jpg

学生地域貢献活動の内容が福井新聞に掲載されました。(令和元年.11.12)

学生地域貢献活動の内容が福井新聞に掲載されました。(令和元年.11.12)

2019年11月13日

健康栄養学科(山本研究室)では、多文化共生をテーマに3年ゼミ生が中心となり11月3日、第38回 菊花マラソン大会(越前市)の応援ボランティア活動を行いました。本活動は越前市学生地域貢献活動事業の一貫として行われたものであり、11月4日の福井新聞にその活動内容が掲載されました(写真)。今回のボランティアは、1年生から3年生まで全学科から参加していただき約40名での活動となりました。内容としては、仁愛大サークルの和太鼓(仁)による演奏、東運動公園付近での給水ポイントの特設、ハイタッチや声援、飴の配布などによるランナーを応援・サポートしただけでなく、ゴール周辺では健康意識や多文化共生に関するアンケート調査、越前市柿谷商店(株)との共同製作した「水ようかん」を900個無料提供しました。本活動は、越前市主催のマラソン大会に協力し、盛り上げるだけでなく、県内外からの参加ランナーへの福井県名産の水ようかんのアピール、そして本学健康栄養学科のアピールにつながり、またボランティアを企画または参加した学生らの経験と学びの機会になったと感じています。

news.png

市民公開講演会を開催しました。

市民公開講演会を開催しました。

2019年11月12日

健康栄養学科では、毎年、市民公開講演会を全国栄養士養成施設協会の後援をいただいて開催しています。2019年度の市民公開講演会は、10月19日(土)にNPO法人こどもソーシャルワークセンター理事長 幸重忠孝氏を講師としてお招きし「今、私たちにできること ~子ども食堂を知っていますか~」をテーマに子ども食堂の現状や課題に対して事例を示していただきながらご講演いただきました。地域住民や本学在校生らの関心も高く、177名の参加がありました。

news191112.png

【10月19日(土)】健康栄養学科主催 市民公開講演会「今、私たちにできること~子ども食堂を知っていますか」が本学で開催されます。

【10月19日(土)】健康栄養学科主催 市民公開講演会「今、私たちにできること~子ども食堂を知っていますか」が本学で開催されます。

2019年10月15日

10月19日(土)14時より、仁愛大学(A号館303)で、全国栄養士養成施設協会の後援、仁愛大学人間生活学部健康栄養学科主催による市民公開講演会「今、私たちにできること~子ども食堂を知っていますか」を開催します。
講師はNPO法人こどもソーシャルワークセンター理事長である幸重忠孝氏です。幸重氏は滋賀県でスクールソーシャルワーカーとして活動するほかに子どもの居場所づくりの運営やアドバイザーをされています。
本講演では、「子ども食堂」の現状や課題を事例などで示していただきながら、私たちができる取り組みについて紹介いただきます。入場無料です。大学祭も同時開催されています。ぜひご参加ください。

kodomoshokudou.jpg

栄養教育論実習で「青年期のニーズアセスメント報告会」を行いました。

栄養教育論実習で「青年期のニーズアセスメント報告会」を行いました。

2019年7月 8日

健康栄養学科では、講義形式の授業(座学)で学んだ内容について、実際に経験・体験することで理解をより深めるために学内外でさまざまな実験・実習を行っています。
3年次に行う栄養教育論実習では、対象者に対応した栄養教育プログラムを計画し、それを実施、評価するまでの一連の流れが経験できます。今回の実習では、対象者である青年期(大学生)の課題やニーズを把握することを目的として、グループ単位でテーマを設定し、それを調べるためのアンケートの設計、配布、回収、分析を行い、その調査報告会を5月30日、31日に実施しました。
学生たちは実習を通して、効果的な調査を行うためには質問の仕方や実施方法等、さまざまなことに気を付けなければいけないと実感できたようです。

kk.png   k.png

基礎演習にて『学科卒業生による講演』が実施されました。

基礎演習にて『学科卒業生による講演』が実施されました。

2019年6月25日

基礎演習では、管理栄養士に必要な職業観・倫理観・人間力を培うために、管理栄養士で働く学科卒業生による講演を毎年実施しています。
本年度は、6月14日、21日の2回にわたって実施しました。14日は、栄養教諭として、また給食委託会社で働く2名の卒業生が講演し、21日は、高齢者施設や保育園で働く2名の卒業生がパワーポイントや媒体を用いて、講演してくれました。
在学生からは、「卒業後の進路に対する考えをより深められた」「将来の夢の幅が広がった」「将来のために今自分ができる事をがんばってやろうと思った」などの感想が聞けました。
い.jpg

「新入生宿泊研修」に行ってきました。

「新入生宿泊研修」に行ってきました。

2019年6月 4日

本年度も毎年恒例の新入生宿泊研修が、5月10日(金)~11日(土)に実施されました。

健康栄養学科の新入生は、本学の建学の理念の浸透および、地域に根付いた様々な体験学習を通して、地域に親しみ、新たな環境での不安や疑問を解消できる事を目的に毎年1泊2日の新入生合宿研修を実施しています。

研修1日目は、越前市ボランティアガイドの方から越前市の万葉菊花園を見学しながら、味真野地区の歴史について教えていただきました(写真①)。夜は宿泊先で、3年生の先輩達との交流会が開かれ、勉強方法やアルバイト等のアドバイスをもらいました。
2日目は、仁愛学園ゆかりのお寺である寿光山浄覚寺とその本山である上野山誠照寺を参拝・見学し、学園長先生、浄覚寺坊守様のお話を拝聴しました(写真②)。その後、鯖江市のうるしの里会館で越前漆器の絵付け体験(写真③)を行い、郷土料理(写真④) を頂きました。

盛りだくさんの内容でしたが、参加した学生からは、「これから一緒に頑張る仲間と協力して絆を深める事ができて良かった。」「大学の歴史を知る事ができた。」「初めて知る事が多かった。」「地域文化に触れる事ができた。」などの感想を聞くことができました。

①.jpg ②.jpg
            写真①                         写真②

③.jpg ④.jpg
            写真③                         写真④

【4月14日(日)】講演会「食事で不健康にならないために」が本学で開催されます。

【4月14日(日)】講演会「食事で不健康にならないために」が本学で開催されます。

2019年4月11日

4月14日(日)10時より、仁愛大学で、武生ライオンズクラブの主催による
佐藤裕保教授の講演「食事で不健康にならないために」を開催します。
また、仁愛大学生が考案した健康弁当200食が無料で配布されます。
お弁当を食べながら、日々の食生活を見直してみてはいかがでしょうか。ぜひご参加ください。
裕保先生.png

19041101.pdf

県庁食堂にて仁愛大学ランチが始まります

県庁食堂にて仁愛大学ランチが始まります

2018年12月 4日

今年も、12月10日(月)から12月14日(金)まで、県庁食堂にて「仁愛大学ランチ」が提供されます。今年のテーマは「地産地消率70%以上のランチを食べよう」です。健康長寿な福井の旬の食材をたっぷり使ったメニューを、健康栄養学科の1年生と2年生が中心となって作成しています。

ランチ①.jpg ランチ②.png

先日、メニューを作成した学生が、県庁食堂で行われた試食会に参加し、味や盛り付けなどの最終確認を行いました。1食500円でどなたでもお召し上がりいただけます。ぜひ、県庁食堂に足をお運びください。

ランチ③.png ランチ④.png

市民公開講演会を開催しました

市民公開講演会を開催しました

2018年12月 4日

健康栄養学科では、毎年、市民公開講演会を全国栄養士養成施設協会の後援をいただいて開催しています。2018年度の市民公開講演会は、10月20日(土)に女子栄養大学大学院教授の上西一弘氏を講師としてお招きし「スポーツ選手の栄養サポート ~ベストパフォーマンスを発揮させるために~」をテーマにスポーツ栄養サポートの実践例をもとに、スポーツ選手の食事の基本についてご講演いただきました。地域住民や本学在校生らの関心も高く、177名の参加がありました。
講演会.jpg

今年も、健康栄養学科のホームカミングディを開催しました

今年も、健康栄養学科のホームカミングディを開催しました

2018年11月20日

10月20日(土)に第4回ホームカミングデイを開催しました。ホームカミングデイは、毎年、健康栄養学科の卒業生を母校に迎えて開催しています。 今年は、管理栄養士として働く卒業生2名が、在学生へ向けて管理栄養士としての働きがいや後輩に伝えたいことをテーマに講演をしてくれました。

PA200119.jpg

講演のあとは、4年生の司会・進行の元、佐藤裕保学科長の挨拶から始まり、軽食を取りながらの懇談会となりました。本年度は、卒業生19名と退職された先生2名を、在学生49名と教員18名でお迎えし、総勢88名の賑やかな会となりました。卒業生の近況を聞く場面や、在学生から卒業生への質問が飛び交う場面などもあり、とても充実した内容で会場は終始和やかな雰囲気に包まれていました。最後に全員で集合写真を撮り、来年の再会を願って終了しました。

PA200168.jpg

平成30年度福井の美味しい食材料理コンクールに出場

平成30年度福井の美味しい食材料理コンクールに出場

2018年11月 1日

こんにちは。健康栄養学科です。
10月6日(土)に福井県経済農業協同組合連合会主催の「福井の美味しい食材料理コンクール」が開催されました。本学科1年生が夏休み中の課題としてレシピを考案し応募しており、その中からコンクールへの出場者が1名選ばれました。
考案レシピは「豚しゃぶラタトゥイユソースがけ」です。コンクールの結果はなんと「福井新聞社賞」でした。11月2日までクイーンアリス(浅田クッキングスクール内)のランチメニューでいただけるそうです。来年もコンクールで受賞をねらっていきたいです。
kitanosann 2.jpg 料理.jpg

「新入生宿泊研修」に行ってきました。

「新入生宿泊研修」に行ってきました。

2018年5月23日

本年度も毎年恒例の新入生宿泊研修が、5月11日(金)~12日(土)に実施されました。

 健康栄養学科の新入生は、地域に根付いた様々な体験学習を通して、地域に親しみ、新たな環境での不安や疑問を解消できるように毎年1泊2日の新入生合宿研修を実施しています。

 研修1日目は、越前市ボランティアガイドの方から越前市の万葉菊花園を見学しながら、味真野地区の歴史について教えていただきました(写真①)。夜は宿泊先で、3年生の先輩達との交流会が開かれ、勉強方法やアルバイト等のアドバイスをもらいました。
2日目は、永平寺に移動し、座禅体験、法話の拝聴、拝観をさせていただいた後、精進料理をいただきました(写真②)。

参加した学生からは、「先輩からとてもためになる話が聞け、今まであった不安が取り除けた。」「他のクラスの人など普段あまり関わることのない人と話すことができてよかった。」「貴重な座禅や精進料理が体験できて大きな学びになった。」などの感想を聞くことができました。
 写真①                   写真②
あ.jpg い.jpg

石川県で開催された『ジャピタルフーズフェアin 北陸』に参加してきました。

石川県で開催された『ジャピタルフーズフェアin 北陸』に参加してきました。

2018年5月 7日

4月21日(土)に石川県地場産業振興センターで開催された 『ジャピタルフーズフェアin北陸』に学生83名と教員3名が参加しました。ジャピタルフ-ズフェアでは、病院や福祉施設、在宅患者さんが利用される食品や食材の展示会、メーカー共催による研修会として3つの講演会が開催されました。
参加した学生は、食材の展示を見学したり、介護食を試食したりするとともに、摂食・嚥下障害に関わる食事や支援に関する講演を聞くことができるなど貴重な1日となりました。
ホームページ1.pngホームページ2.png

第32回管理栄養士国家試験の結果が厚生労働省より発表されました。

2018年4月24日

平成30年3月4日に行われた第32回管理栄養士国家試験の結果が、3月30日(金)に厚生労働省より発表されました。 本学人間生活学部健康栄養学科では、新卒した74名のうち67名が国家試験に臨み、67名が合格しました。合格率は100.0%になり、管理栄養士養成課程(新卒)の全国平均の合格率(95.8%)を上回りました。
健康栄養学科では、社会に貢献し活躍できる質の高い管理栄養士を養成するため、充実した教育内容、きめ細やかな学生指導を実施しています。さらに、授業以外にも課外講座や模擬試験、集中講座など充実した国家試験対策を通して、合格への確かな実力を身につけていきます。健康栄養学科の教員一同が合格率の向上を目指してサポートしていきます。

<参考資料> 本学における管理栄養士養国家試験の合格率の推移(過去5年間)
本学における管理栄養士養国家試験の合格率の推移.docx

全国規模で実施された「栄養士実力認定試験」の成績優秀者・優良者が協会より表彰されました!

全国規模で実施された「栄養士実力認定試験」の成績優秀者・優良者が協会より表彰されました!

2018年4月19日

P4060057.jpg平成29年12月、一般社団法人全国栄養士養成施設協会主催の「栄養士実力認定試験」が実施され、全国の栄養士養成施設在学生のうち10,329名が受験しました。 本学科からも7期生(現4年生/受験は3年次後期)が受験し、昨年度に引き続き、全国で100以内の成績優良者3名が協会より表彰されました。学科長より表彰状を受け取り、記念撮影を行いました。

県庁食堂にて仁愛大学ランチが始まります!

県庁食堂にて仁愛大学ランチが始まります!

2017年11月22日

仁愛食堂.jpgいよいよ、来週11月27日(月)から12月1日(金)まで、県庁食堂にて仁愛大学ランチが提供されます。昨年に引き続き今年のテーマは「福井の食材を使ってお腹の中からキレイになろう」です。食物繊維が豊富な福井の旬の食材をたっぷり使ったメニューを、健康栄養学科の2年生が中心となって作成しています。先日、メニューを作成した学生2名が試食会に参加し、味や盛り付けなどの最終確認を行いました。1食500円で誰でも食べられます。
ぜひ、県庁食堂に足をお運びください。

健康栄養学科2017年ホームカミングデイ

健康栄養学科2017年ホームカミングデイ

2017年11月13日

10月14日(土)に第3回ホームカミングデイを開催しました。
ホームカミングデイは、毎年、健康栄養学科の卒業生を母校に迎えて開催しています。本年度は、卒業生13名と退職された先生2名を、在学生39名と教員18名でお迎えし、総勢72名の賑やかな会となりました。
今年は、在学生が中心となって会場をにぎやかなハロウィン風に装飾しました。4年生の司会・進行の元、佐藤裕保学科長の挨拶から始まり、軽食を取りながらの懇談会形式で進みました。卒業生の近況を聞く場面や、在学生から卒業生への質問が飛び交う場面などもあり、とても充実した内容で会場は終始和やかな雰囲気に包まれていました。
最後に全員で集合写真を撮り、来年の再会を願って終了しました。

PA140101.jpg  PA140186.jpg

市民公開講演会を開催しました。

市民公開講演会を開催しました。

2017年11月 2日

健康栄養学科では、毎年、市民公開講演会を全国栄養士養成施設協会の後援をいただいて開催しています。
2017年度の市民公開講演会は、10月14日(土)に一般財団法人竹田健康財団竹田綜合病院CM部栄養科科長の室井弘子氏を講師としてお招きし、「災害に対する食の提供 東日本大震災に学ぶ食と人のつながり」をテーマに、大きな災害に直面したときに何をすべきか、何ができるのかについて、現場の管理栄養士の視点でご講演いただきました。

一生のうちに災害に何度出遭うでしょうか。災害を見つめ直す貴重な機会となりました。


PA140090.jpg

国体選手の食事をサポート

国体選手の食事をサポート

2017年9月22日

「福井県陸上競技協会 愛媛国体派遣選手結団式」が8月24日、仁愛大学で行われました。
鳴瀬ゼミでは、この結団式で福井県代表の陸上競技選手団に対して、「アンチドーピングに関する講座」と「スポーツ栄養学に関する講座」を実施。そして講座の後、選手たちにスポーツ栄養学の理論を盛り込んだ食事を提供しました。

鳴瀬ゼミの3年生・4年生13名が、結団式に参加された代表選手とその指導者45人分の食事を作成。
献立作成、試作、食材発注、当日の食材の検収、洗浄、調理、配膳...と、教員の指導のもと、全て学生の手で行いました。

IMG_6405.jpg P8240126.jpg P8240083.jpg

more
▲TOP